【体験談】手のシミを取るには|効果があった3つの方法(画像あり)

手のシミを取るにはどうしたら良いの?手の甲のシミを取る方法を探していると方法を解説したサイトは色々あるけど、体験談や実際試した口コミが分かるサイトがない!と思ったことはありませんか。そこで手のシミに悩んでいた私が実践したことで効果があったものをまとめました。手のシミを消したい!と本気で思っている方は是非読んでみてくださいね。

 

しみぃ
しみぃ

私が手のシミを発見したのは約4か月前。そして手の甲のシミを消す方法を探して、ハンドケア・スキンケアの勉強もしました。化粧品だけでなく普段の生活を変化させることで手のお悩みは解消していきました

 

手の甲のシミが消えた?手のシミとの3ヶ月間の死闘は

手のシミを発見して、私がまず考えたことはこんな感じです。

しみぃ
しみぃ

・病院へは行きたくない(痛そう・保険も効かず高額になりそう)
・自宅ケアで何とかしたい
・最後の手段でレーザーも検討

 

手は顔より早く老化すると聞いたことがあったので、ハンドケアだけでなく、スキンケアも勉強しました。シミが出来る原因、シミの種類、改善方法を学びました。

 

 

そして化粧品を試したり、日頃の習慣を変えた3ヶ月後の成果は・・

シミが完全に消えたということはもちろんありません!

しかし全体的に手のトーンも明るくなり、シミがかなり気にならなくなりました!

 

 

私「手のシミがマシになったよー!」

夫「え?シミどこあるの?ほとんど見えないじゃん」(数カ月前は「まあ仕方ないじゃん」となぐさめられていました)

って言われた時は正直嬉しかった!!

 

 

しみぃ
しみぃ

シミには消えるもの、消えないものがあります。

イボ状のシミやくっきり形になったものは私が紹介する方法では改善が難しいかもしれません。しかし、手のお手入れをすることに損はありません!

私が試したことで効果があったものから順に紹介していきますね♪

 

手のシミを改善するのに、まったくお金をかけずにというのは難しいです

”最低限の出費””で出来ることから始めるのが重要です!

 

 

手のシミを取る方法1.ピーリング

私がまず行ったことは「ピーリング」です。ただ、やみくもにピーリングをするのではなく、きちんと手に合ったもの(手専用のジェル)で行うようにしました。

 

私の体験談

ドラッグストアで手のシミを改善する化粧品を探してみましたが、ないんですよね(シミ予防のクリームならありました)

そこで、手のシミケアをする方法はないのかとネットで探してみると、見つかった手の専用用ピーリングジェル!返金保証制度が2週間の間なら出来るので、2週間たって何も効果が出ないなら返金しよう!と考えて購入しました。
ケアは毎日行えるもので、ピーリングをする際にポロポロととれることが意外と気持ち良い。

↑ピーリングを始めたばかりの頃(シミがくっきりしていますね)

2週間使用して手の変化を確実に感じ、続けて使用してみました。実際購入したのは2本ですが、消えたシミもあれば薄くなったシミもあります。消えたシミは傷跡から出来たシミだったようです。そして手のトーンが白くなったのも嬉しかったです。

↑ピーリングを初めて1ヶ月以上たった時に撮影したもの

 

しみぃ
しみぃ

1ヶ月目は毎日ケア⇒2か月目は1日おき⇒3ヶ月目は気になったときに使用していました。

 

ピーリングの効果

古い角質を除去をすることで傷跡・かぶれなどからシミになったものは効果テキメン!

・定期的にピーリングを取り入れると肌代謝があがり、メラニン色素の定着が予防されます

・肌の生まれ変わりターンオーバーの促進が期待できます。

<ピーリングの注意点>

・手が荒れていると使用できない
・用法用量を守って行わないと手に負担がかかることもある
・お肌が薄い人やしみやすい人は別の部位で試してみた方が良い

 

しみぃ
しみぃ

手は角質層が厚く、末端場所なのでターンオーバーも遅れがち。古い角質を除去することでターンオーバー正常化を促します。そして手の若返り効果も期待できるんですよ!

 

【参考記事】ピーリングはお肌に悪影響?ピーリングについて詳しく読む↓

【簡単方法】手のシミを取りたい方へ | ピーリングが効果あり!
手の甲のシミを取る方法は実は簡単だった!「ピーリングは怖い?」正しい知識できちんと選んで使えばお肌の若返りも期待できます!自力で手のシミのお悩みにサヨナラしましょう。

 

 

手のシミを取る方法2.美白化粧品を使用する

シミを改善する化粧品は?とすると、まずは美白化粧品が浮かぶかもしれません。美白っぽいものではなく、”美白成分”が配合された化粧品を選ぶのがポイントです。

私の体験談

ピーリングで古い角質が除去出来てきたので、美白アイテムを取り入れることにしました

即効性がありそうなハイドロキノンのクリームを試してみましたが、私には副作用が出てお肌に合いませんでした。そこで厚生労働省が認可している美白成分入りの化粧品を使用してみました。

 

(美白用クリームをシミ・くすみが気になる右手だけに塗っていたらこうなりました↓)

【手のシミに実験】ブノワグレイスクリームの効果・口コミを検証!
薬剤師が開発した「ブノワグレイスクリーム」。気になるのは効果と口コミですね。シミが気になる手に使用した1ヶ月後の変化は?手のシミを消すハンドクリームや美白商品をお探しの方は参考にしてみてください。

 

クリームの良いところは顔のケアと一緒に手のケアをすることでお手入れもラクチン。ピーリングよりも効果を感じるのはゆっくりですが、使用を続けることで変化を感じましたよ

 

しみぃ
しみぃ

ちなみに私、即効性があると言われているハイドロキノンを試したのですが、白斑が出来てしまったんです・・刺激的な成分の使用は気をつけてください。

美白化粧品の効果

・シミの元メラニンが生成されるのを邪魔する働きがあります
・毎日のケアの中に取り入れることでシミ予防に効果的です。
・ピーリングを取り入れるとより、有効成分が浸透しやすくなります

<厚生労働省認可の美白成分>
ビタミンC誘導体/アルブチン/プラセンタエキス/トラネキサム酸など

<美白化粧品の注意点>
・シミ対策商品であり、シミ消しに即効性はない

 

しみぃ
しみぃ

美白アイテム選びに迷ったら・・医薬部外品を選んでおくと良いですよ!

 

手のシミを取る方法3.乾燥対策を徹底的に行う

シミが出来た手を見ると右手と左手でシミの出来具合が違うことはありませんか
利き手の方がシミが酷かったりします。それはなぜか、水仕事などで手が乾燥しやすく紫外線などの外部刺激を受けやすくなっているからです

私の体験談

3ヶ月間、皿洗い・お風呂掃除などでは必ず手袋着用してました(衛生面を考え使い捨てにしました)1ヶ月500円ほどの出費ですが、手が乾燥しにくくなりましたよ。

乾燥がなぜシミの原因となるのか?

・食器洗剤は油を分解するほどの強力な成分。つまりそれはお肌にも同じ影響を与えているということなんです

 

お肌の油分がなくなる→お肌が乾燥→摩擦が生じやすくなったり、紫外線の影響を受けやすくなる→体内で炎症が起き、シミの元メラニンが生成される

水に触れる度に、水が蒸発するのと同時に手の水分も蒸発していきます。そのため、タオルでやさしく拭きとること、ハンドクリームをこまめに塗ることが大切です。

 

しみぃ
しみぃ

乾燥対策もですが、紫外線対策で手袋をはめて過ごすことも徹底していましたよ!

 

まとめ

・私が手のシミと格闘した3ヶ月間でしたことは「ピーリング」→「美白化粧品」の使用と乾燥対策を徹底的に行いました。

・効果があったシミもあれば、そうでないものもありましたが、レーザー治療を受けるまでもなく、手のシミの悩みが解消し、満足しています。

・ピーリングで古い角質を除去→美白ケアがお肌に成分が浸透しやすいのでオススメのプロセスです。

・日頃の紫外線対策として夏じゃなくても、手袋を着用して新たなシミが出来ないように気をつけていきましょう。

 

すべて試して効果があったものだけ!手のシミケアランキングを見てみる>>