残念ポイントは?手のシミを隠す|ファンデーション使用で分かった事

にっくき手のシミ!その対処法は手のシミを消す方法を実践するか、手のシミを隠すか、諦めるか(気にしないようにする)、その3通りだと思います。そこで手のシミをカバー出来るファンデーションを実際に試してどうだったのか、効果があった点、残念だった点、また使用方法の注意点についてまとめました。

 

しみぃ
しみぃ

シミなし肌宣言中のしみぃです。私も手のシミが出来た時、シミを隠す方法としてファンデーション購入を検討していたこともあります・・。手って目に付くし、シミがあると本当テンション下がりますよね。

・手のシミを隠すファンデーション(コンシーラー)をお探しの方
・手のシミをどうカバーできるの?

・使用上の注意点は?

など気になっている人の参考になれば幸いです。

 

手のシミ隠しに使用したファンデーションは

・リキッドファンデーション
・SPF47
・水や汗に強いウォタープルーフタイプ

しみぃ
しみぃ

私は顔に使用しているファンデーション使いました。毛穴やくすみをカバーするファンデーションで同じく手の悩みがカバーできると思ったからです。

 

手のシミ隠しにファンデーション!メリット

実際に手にファンデーションを塗って感じたメリットです

手が綺麗に見える

ファンデーションは、お肌を明るくし、綺麗に見せてくれるもの。毛穴やシミなどカバーされていました。ファンデーションに含まれている粒子のおかげで手がキラキラしている感じでした。私は血管の浮きが気になっていたのでそれがカバー出来たところも良かったです。

日焼け止めの代わりになる

ファンデーションは日焼け止めの成分が含まれているものが多いですね。SPFやPAの数値が高いファンデーションも多くあります。そのため別に日焼け止めを塗らなくても紫外線対策が出来るのは良い点でした。

 

しみぃ
しみぃ

手が綺麗に見えて日焼け止め代わりに使えるのが良いところ。

しかし、残念ポイントも・・。

 

手のシミ隠しにファンデーション!残念な点

続きまして残念に感じてしまったこと、気になった点です。

ファンデーションを塗るのが面倒・色ムラが気になる

意外と手って塗るのが難しいんです。よれたりしたら目立つし、目にも入りやすくなりますね。

手にファンデーションを塗ってまず気づいたのが、手と腕の境目の部分!!

肌では顔と腕、手では肌色が微妙に違いますよね。私の場合、顔用ファンデーションを使用したらこんなに差が出来てしまいました。白くなるクリームタイプだと、手が白浮きしてしまうかもしれません

腕までファンデーションを塗るのか、何だか悩ましいところ。

不衛生になりがち

ウォタープルーフを使用していましたが、石鹸を使用して手を洗えば落ちるんじゃないか、と手を洗う度に気になりました。また料理する時などもお粉がついたまま、食材に触るのは何だか気になりました。

 

しみぃ
しみぃ

ちなみに石鹸で落ちるタイプのファンデーションもあります。しかし、手を洗うたびに塗りなおさないといけなくなります・・。大変ですね。

 

衣服にファンデーションがつかないよう気を遣う

手って色々なものに触れる機会が多いですよね。しかも衣服にファンデーションがついたらなかなか落ちない場合も。

お肌に負担がかかる

ファンデーションは、スキンケアを行って肌状態を整えてから使用しますね。しかし、手にも同じようなスキンケアはなかなか難しい。何より、手って乾燥しがちです。ウォタープルーフタイプだと落とす時にクレンジングを使用しなくてはならず、さらに乾燥しがちになってしまいます。またきちんとクレングしないままだとお肌の負担に。

しみぃ
しみぃ

シミ隠しにファンデーションをするのは残念なポイントが多かったです。実際に手のシミ隠しにファンデーションを使用するなら注意点があります。

 

手のシミ隠す!ファンデーション使用上の注意点

顔と同じ様にケアを

顔にお化粧する際は、スキンケアをしてお肌の状態を整えてメイクをしますね。それと同じように手もケアをするようにしてあげると良いです。乾燥しがちな手なのでカバー力のあるファンデーションを使用したらさらに乾燥をさせてしまいます。保湿タイプのファンデーションを選ぶ、そしてハンドケアも忘れずに。

手が荒れているときは使用しない

当たり前かもしれませんが、お肌に炎症がある時にファンデーションを使したらさらに悪化させてしまうことにつながりかねません。カサカサしているところに、ファンデーションを使用して、オフする時などお肌の負担となってしまうのでお肌の調子が良い時に使用するようにしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか。

・手のシミ隠しにファンデーション、コンシーラーを使用する方法もありですが、正直お肌には負担になりがちで、あまり良い点がありません。

どうしてもシミを隠したい日に使用するなどした方が良さそうです

・使用した際はクレンジングと、ハンドケアで保湿ケアを十分にしましょう

 

 

【参考記事】手のシミを取るには?私が自宅ケアで改善出来た方法を紹介しています↓

 

【体験談】手のシミを取るには|効果があった3つの方法(画像あり)
手のシミを取る方法の紹介じゃなくて実際の体験談が知りたいの!という方へ。手のシミと3ヶ月格闘した私の体験口コミをまとめました。試したから分かる!効果のあった3つの方法を紹介しています。レーザーしか取る方法はないのかと諦めている人は是非みてください。